ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

日常へ戻る

昨日の研究会でのヒッグスの話はなんとか無事に終えることができました。4日にCERNで発表,そしてその翌日からFPGA講習会,特定領域研究会と催し物が連続していましたが,今日,大学で授業をするといきなり日常に引き戻された感があります。お祭り気分がいきなり抜けた気分です。

一方で,7月21日の緊急解説会と8月以降に各地を巡業する一般向け講演会の準備に相変わらず追われています。私たちのアウトリーチは,企画,立案,講演はもちろんのこと,ポスター・チラシ・ウェブでの宣伝,会場の設営その他一切合切を首謀者数人で自らやっているので,今回のように急ぎで準備しようとすると本当にてんやわんやです。どこぞの大学や研究所みたいに,このテの活動を専門でサポートしてくれるスタッフが物理学科あるいは理学部にいてくれると大助かりなのですが...。

日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<新聞記事の方が早い? | HOME | 特定領域研究会>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |