ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

ヒッグスセミナー

ご存知の方が多いかもしれませんが,7月4日にCERNでヒッグス探索に関するセミナーが開かれることになりました。ICHEPという大きな国際会議が7月初めにあり,7日と9日のヒッグスのセッションで今年の結果(+去年のデータの再解析の結果)を公表するのかと思っていましたが,CERN上層部の要望によりそれよりも前にCERNのセミナーで結果を公表することになりました。重要な結果は何が何でもCERNのセミナーで,プレスリリースもそこで一緒に,というCERNの帝国主義を感じてしまい,ちょっと嫌な感じです。

それはさておき,発表内容はどうなるんでしょうね。と,こういう書き方をしているのは,私自身がCMSの結果を知らないからです。ATLASとCMS両方の結果を見てconsistency checkしたいという意味ではLHC部外者と同じ感覚です。7月4日のCMSの結果は私も楽しみです。

そのセミナーは今度もまたウェブキャストされるようです。詳しくはCERNのプレスリリースのサイトをご覧下さい。

研究 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<なぜMacが少ない? | HOME | 本執筆中>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |