FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

114, 110, 114

意味不明なタイトルです。いや,私にとっては意味があります。って,大した意味ではないのですが…。

私たちの大学の豊中キャンパスは,最寄り駅として阪急石橋が有名ですが,理学部の人間にとっての最寄り駅は圧倒的に大阪モノレールの柴原。理学部の敷地の端からだったら,徒歩1分とか2分というオーダーです。私のオフィスからだと5分強といったところでしょうか。まあ距離は今日の話とは関係ないのですが,私はモノレールで通勤しているので柴原で下車,正門ではなく柴原口という入口から大学に入ります。

その柴原口が最近,と言っても1ヶ月くらい前春休みの間に改築,ではなく何と呼べばよいのでしょう,改修でしょうか。まあとにかく大々的に工事されて綺麗になったのです。今まであった出入り口だけでなく,ちょっとした遊歩道も設けられてそこからも出入りできるようになったのです。今までの出入り口をショートカットする形で作られているので,素直に考えれば少しだけ今までよりも駅への距離が短くなっているはずです。ところがその遊歩道は微妙に道が真っすぐではないんですね。かっちょよく見えるように少しだけグニャグニャと曲げられてる上に,ショートカットしてるのに最短地点を真っすぐ結んでいないのです。

そうは言っても100mもないような遊歩道なので,新しい出入り口を使い遊歩道を経由しても,元の道と出入り口を経由しても,距離的にはほとんど変わりません。そんなわけでここ1ヶ月,人通りが多くて曲がっている遊歩道を敬遠して,元々の経路で大学に出入りしていたのですが…やはり気になるのです,どちらが距離的に得をしているのか損をしているのか。

そこで,昨日は大学へ来るときと家路につくとき,それぞれ別の経路を辿り基準点を決め歩数を数えました。その結果,元々の経路114歩。遊歩道110歩でした。その差わずか4歩。違いはわずかに4%以下です。こうなると実験屋の血が騒ぎます。その測定結果に間違いがないか確かめたくなり,今朝大学に来る時遊歩道を使い歩数を数え直すと114歩。昨日より4歩も増えています。昨日とは靴が違うからそもそも歩幅が変わったのか,雨の影響(傘をささしていること,あるいは無意識に滑らないよう小幅になってる可能性)で歩幅が変化したのか,はたまた単なる数え間違いか,とにかく114歩になってしまったのです。。

これで,今日の帰りも歩数を数えることが決定。この作業(?)がここしばらく続きそうです。いやー,アホです。

日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<歩測その後 | HOME | スクールのこととか>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |