FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

マルチタスク

ここ数日の私は,マルチタスク状態です。それぞれ一つ一つは大したことないのですが,全然違う内容の案件を,とんでもない数抱え込んでいます。スーパー秘書的な人ってときたまいますよね。色んな方向に手が回っていて,よくこんなことに気づくなというところにまで神経が行き届いた仕事をする人。そういう人を見ると,うわー,スーパマルチタスクだなぁと思ったりするのですが,悲しいかな私にはそういうタスク管理機能がついていないので,今みたいに細かい仕事がたくさん重なると,どうしても抜けが出てきてしまいます。

そんなマルチタスク状態ですが,その中で,忙しい,忙しかった,あるいは重要なのは3つで,その1つが修士課程の学生の修論。今年は私が指導している学生は1人なのですが,その彼がかなりのがけっぷち。あるいは土俵際。まあ,どっちでも構いませんが,なかなかに切羽詰まっているのは事実。彼が書いた原稿に私がコメントを加え,というサイクルが何回か繰り返されるべきなのですが,今年はまだ一回も見せてもらっていない章もあったりして,例年通り(?)なのかもしれませんが,指導教員としてはハラハラドキドキの毎日を過ごしています。私が書いてあげるわけにもいきませんので,こちらとしては頑張ってくれと祈るのみです。

2つ目は,このブログでもたまに取り上げる国際スクールの話。先週末から今週の頭にかけては,ポスターとウェブ作りのために,色んな意味で盛り上がりました。本当に色んな意味で勉強になる活動です。物理屋としての勉強は何にもないんですけどね。。。

そして3つ目。これは先週KEKに行った時にした大人の相談関連で,とある書類書きを急遽することになりました。いわゆる作文をしなければならないのですが,普段から色んなことを考えている研究とかとは違う内容の作文なので,アイデアを捻りだすのに一苦労。その書類に向かうたびに逃避行動しそうになる自分との戦いです。書く分量は大したことないのですが,相手を説得する筋書きがなかなかできず,構想と論理を考えるのに時間を費やしてしまっています。そう,このブログを今書いているのも逃避行動に他なりません。あはは。

そんなわけで,何をしてるかわからないのに時間がどんどん過ぎて行く今週なのですが,一昨日は3年生に対する研究室紹介企画の一部として,3年生の研究室訪問というものがありました。例年通りその対応は4年生なので,私はどういう学生が見学に来たのか知りません。元気のいい学生がたくさんY研究室を希望してくれるといいのですが。

日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<映画2つ | HOME | 恐るべし飲み仲間>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |