FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

芋煮会

昨日は芋煮会という催しに行って来ました。実はこのブログを書き始めた頃に、関西で高エネルギーをやってる大学による花見のことを書きました。そのときに、同様の催しとして秋には奈良女子大学の主催で毎年芋煮会というのがある。今年はそれに参加したい、と書きました。その言葉通りに参加することができたわけです。

場所は奈良と京都の県境(どちらの県かは私は知りません)で木津川の河原。キャンプ場も併設されており、非常に気持ちのいい場所でした。子供を一緒に連れて行ったのですが、広い河原をおもいっきり楽しんでいました。

で、本題の芋煮ですが、結論を先に言うととても美味しかったです。幼い子供を連れていたこともあり、花見同様準備や片付けを手伝えなかったのは申しわけなかったですが、学生のみなさんが中心となり、一生懸命炭に火をおこし作ってくれた鍋は格別の味でした。味付けは味噌と醤油両方でしたが、奈良女のN教授によると、本来は醤油味でその伝統を守りたいとおっしゃっていました。味噌はまだ許すが、キムチ鍋やカレー風味などは許さないそうですが、さて将来どうなるきおとやら。ちょっとだけどういうものか説明しておくと、味噌味だと芋入りの豚汁、醤油味だと雑煮と思ってもらえばいいでしょうか。地元の方には厳しい定義があるのかもしれませんが…。

毎年の主催だそうですが、奈良女子大の学生のみなさんは準備ご苦労様でした。

話題変わりますが、明日から約1週間アメリカのスタンフォード大学付属の研究所に出張です。ブログの更新は滞りがちになるかもしれません。


日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<SLACへの移動 その1 | HOME | 粘着テープからX線>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |