FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

今年度最後の授業

今日から3日間,私たちの大学でATLAS日本グループのソフトウェア講習会が行われています。毎年年末に各大学の持ち回りで行われている催しで,今回はその順番が私たちの大学に回ってきました。部屋の確保はかなり大変なのでこの企画が決定した直後の10月くらいに確保。そして,ソフトウェア講習会ということでネットワークが大切ですので,その準備をATLAS大阪の学生たちと昨日行い,今日はなんとか問題なく講習会を済ませることができたようです。

ようです,と書いているのは,講習会は今日の昼食後から始まったのですが,私は昼食後,今年度最後の授業のために講習会をほぼ全部スキップしたからです。古い知識をアップデートするいい機会だったので参加したかったのですが,共通教育の授業で休講は出せず。しかも,他の人と担当を代わってもらおうにも,私の予定が空いている水曜午後というのが皆無で代わってもらうこともできませんでした。

ということで,午後は授業をやったのですが,私が昨日行ったヒッグスのセミナーに来ていたという学生がいたので驚きました。授業を受けてるのは1年生なので,セミナーを聞きに来てる学生がいるとは思っていませんでした。というか,どうやってその情報を手に入れたのかも謎です。そうか,その学生にどうやって知ったのか聞けばよかったんですね。

なんだか,タイトルと違ってあんまり授業のことを書いていませんが,まあそんなわけで,今年度の私の授業は終了しました。これからは,私にとって,というか大学にとっては博士論文,修士論文,そして卒業研究に追われる季節です。

大学 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ソフトウェア講習会終了 | HOME | ヒッグスの結果について>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |