FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

講演会終了

平成基礎科学財団の講演会を終えました。かなりの長丁場でしたが,それ以上に講演をしている私にとって貴重な経験となり,心地よい疲労感を楽しんでいます。

毎回のことですが,こういうアウトリーチ活動のときは,非常に熱心な高校生と大学生が話を聞きに来てくれます。今回は高校生が主体でしたが,ほとんどの高校生が私の話を食い入るように聞いてくれていたので,話をしているこちらも楽しくて仕方ありませんでした。

それから,今回は私が話をする時間だけで80分x2。それに加えて長い質疑応答の時間がありました。いつものアウトリーチよりも時間が潤沢にあるので構成には悩んだのですが,実際にやってみると,やはりこうしておけばよかったという部分が幾つかありました。こういう長丁場のアウトリーチを一人でやる機会はもうないのかもしれませんが,いつもは説明しないネタに挑戦し,その内容を説明する時にはどういうところがわかりにくいのかがわかったのは,私自身にとっては収穫でした。素粒子物理,あるいは量子力学の世界では当たり前のことが,一般社会では当たり前ではないということを分かったつもりにはなっているのですが,自分では見落としていることもあると再認識しました。

もう一つ私にとって嬉しかったのは,このブログを読んでくださっているという佐賀県庁の方に出会えたことです。つまらないブログですが,それを読んでくださっている方の生の声を聞けるというのは非常に嬉しいものです。

最後に,この企画に私を呼んでくれた関係者の方々,そして,わざわざ足を運んで話を聞きに来てくれた高校生,大学生およびその関係者の皆様にお礼を申し上げます。ありがとうございました。私自身がこの企画を一番楽しみました。

日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<電車トラブル | HOME | 出発直前>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |