FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

グループ内審査

やっと,というか,とりあえずというか,論文のATLASグループ内審査のための発表とミーティングが終わりました。

解析に対してかなり強い批判があって,難航が予想されていました。解析している人間だけでなく,トップグループのリーダをはじめ関係者何人かで対策を練って臨んだので,ボロボロということはありませんでしたが,批判を完全に払拭することはできず,引き続き批判者を納得させるべく細かな作業を続けるということで今日のミーティングは終わりました。

発表する私にとっては,今回はとある内部事情(時間の問題ではありません)で準備が非常に苦しく,結果はどうあれなんとかクリアした,というのが今の心境です。同様の批判を受けて,同じトップグループの解析は前回木っ端みじんにされたそうで,それに比べたらだいぶマシな結果ではあったようですが,とにかく準備が大変でした。

それはさておき,これで終わりではありませんので,内部審査クリアに向けて引き続きみんなで頑張っていかなければなりません。って,おわっ,もうすでに新たなコメントが来てる…。


研究 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<久々のゼミとか | HOME | 論文投稿へ向けて>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |