FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

機内でのできごと

先週CERNに行く時に乗った飛行機内でのことです。

最近はJALばかり使っていて,今回も成田発パリ行きのJALを使いました。JALを好む理由は幾つかあるのですが,その一つが個人エンターテイメントが充実していること。映画とゲームが充実していることです。毎度毎度,CERN出張の際には,機内で映画を観て大泣きしたという話を書いていますが,今回もその機内で2本観て,いつも通り,いやいつも以上に大泣きしました。なんていうことは,いつものことなので今さら書くほどのことではないのですが。ネタは別のところに落ちていました。

映画を見る前に食事の頃にゲームをしていたら,自分のシステムがハング。いくら待っても反応が返ってきません。しばらくすると画面に「system rebooting」的なメッセージが表れ,どうやらリブート。しかし,そこから20分ほど待っても反応がありません。そこでスチュワーデスさんを呼んで事情を説明したところ,運悪く(?)パッセンジャーアナウンス(PA)が入りました。するとそのスチュワーデスさんは,PAが入ったからですね。と,すっとぼけたことを言います。私が説明したことを全く理解してない,かつ,信じていないようなのでちょっとイラッとしましたが「PAのメッセージではなく,これこれこういうメッセージだった」と丁寧に,本人としては冷静に伝えました。PAが終わった後も当然反応しませんから,それでようやく私の言うことを信じたのか,やっと手で(?)もう一回システムをリブートしてくれるとのこと。ご存知のかたもいらっしゃるかもしれませんが,これには凄く時間がかかって20分は大抵リブートにかかります(それを知ってたので,最初にpingする前に20分ほど待ちました)。でも仕方ありません。30分ほど待つとようやく復活。

でも話はこれだけは終わりません。

だいぶ時間が経ち,映画も2本観て,またゲームをしていました。ちなみに私がするのは大抵ナンバープレース。そのときはたまたま将棋をしていたのですが,いいところでまたもハング。今度は自分でrebootしようともしないので,またスチュワーデスさんを呼びます。できることはリブートのみですから,今回もまた20分か30分立ち上がるのを待ちます。が,今度はシステムが立ち上がって画面は見えるのですが,コントロールが利きません。映画やゲームを選択できないのです…。

でももうわざわざ言うの面倒くさくなって,そのままにしておきました。でもサービス満点のJALはスチュワーデスさんがどうなったか聞きに来てくれます。仕方ないので状況を説明すると,今度は平謝り。別にスチュワーデスさんのせいではないので,「そんなに謝らなくていいですよ」ときわめて優しく(本人的には)言いました。

ところが,です。その後,何回も,しかも違う人が謝りに来るのです。何度も謝られてもシステムが直るわけではありませんし,そもそもその人たちが悪いわけではありません。ですから,スチュワーデスさんが悪いことしたわけではないから謝らなくてよい。悪いのはボロいシステムだ。と,私的には相手をかばって言ったつもりなのですが,どうも相手はそう受け取らず,交代で人が謝りにきます。しかも,段々年配のスチュワーデスさんになっていきます。最後4人目くらいは「30秒でいいからお話させてください」と前置きして,ハガキを手渡してくれます。5000円分の機内での買い物に使えるクーポン券かマイルの積算のどちらかをくれると言うのです。ハガキはその選択をチェックして投函するためのものだそうな。。。

これじゃあ,周りの人から見たら,チンピラが金品をゆすりとったみたいです…。ホントに謝ってもらう必要ないと思ったし,彼女たちをいたわったつもりだったのですが,こっちが説明すればするほど私が怒ってると思ったようです。口調も静かだったのに,私の人相がよっぽど悪いのでしょうかね。

あ,ちなみにそのクーポン券はありがたくいただいておきました。まだ投函していないので忘れないようにしないと。

日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<講演続き | HOME | 拍手数の統計情報>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |