FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

Double Chooz の最初の結果

とうとうDouble Choozが最初の結果を出しました。

sin^{2}(2θ_{13}) = 0.085 +/- 0.029 (stat) +/- 0.042 (syst)

だそうです。微妙な値ですね…。1.5σくらい。
T2Kの結果と合わせるとθ_{13}>0が3σに到達するとか。でもそれってほとんどT2Kの感度で決まってる値じゃん,というツッコミを入れたくなりますが,それはさておき,0ではなさそう,というか,そこそこ近未来に測定可能な値だと確信を持てるような結果でよかったですね。

ちなみに,発表したのは韓国で行われているニュートリノ関係の国際会議で,その発表スライドはここにあります。私もまだ最後の結果のところしか見ていませんが,これから感度がどのように上がっていくのか興味津々です。というか,系統誤差がこれからどれくらいの勢いで下がるものなのか気になります。同時に,T2Kとの競争がどう進むのか,第3者的には面白いところです。

研究 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<拍手数の統計情報 | HOME | LHCの近況>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |