FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

委員会のためにCERN

このブログでたびたびツラさを愚痴っている国際スクールの委員会活動ですが,その委員会の第1回のミーティングのために今週はCERNに来ています。昨日の晩ジュネーブに着いて,今朝は8時から16時まで,昼食時も含めて見事に缶詰で会議をしていました。いつも同じこと言ってますが,英語の議論だと途中で集中力が切れると本当に意識を失ったかのように記憶が抜け落ちることがあります。今日は昼飯も出席者全員で一緒にとり,その時間も議論をしていたのですが,どんな味だったか全くわかりませんでした。。

と,毎度の愚痴をこぼしていますが,こういう大きな催しの立ち上げに参加できる機会は滅多にないので,色々と勉強になることは多いです。企画,運営面もそうですし,議論を進めるためにどういう準備をして,どういう根回しをして,好き勝手を言う人々を相手に発散しないように議論を進めていく技術,などなど,非常に貴重な経験ができています。面倒で仕方ない仕事ですが,せっかくやるからには,そういうポジティブな面を見ていったほうが精神衛生上良いのでしょう。

ちなみに,今週は,ATLAS Osakaグループのメンバーが私を含めて6人CERNに滞在します。長期滞在組の博士課程の学生2人に加えて,1,2ヶ月間の滞在中の修士課程の学生2人。そして2週間の短期滞在の修士課程の学生1人。これだけ多くの大阪のメンバーがCERNに滞在するのは初めてです。グループの成長ぶりを実感できます。というのも,人数もですが,これだけの人を送れる予算をようやく獲得できたんだなぁ,と感慨深いです。なにしろ予算に関しては完全にゼロからの出発でしたから。

研究 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<LHCの近況 | HOME | 自転車の歩道通行>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |