FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

自転車の歩道通行

このブログでたびたび書いているように,自転車が歩道を歩いている私にベルでも鳴らそうものなら,その自転車を止めて説教しますし,無灯火のチャリが凄い勢いで走っているのを見ると,これまた止めて説教したくなります。まあ,自転車のマナーの悪さにはたびたび腹を立てているということです。

が,ピストの自転車が検挙されたというニュースを最近よく目にするのですが,それについては,違和感を覚えます。トータルでの事故数,怪我人の数を減らすためなら,私が憤っている無灯火のチャリや,車道を逆走するチャリや,携帯を見ながらで前をろくに見ずに運転してる人や,そもそも狭い歩道を塞ぐ放置自転車や,自転車が車道を通行するのをおもいっきり邪魔する路駐の車を排除するのが先だろう,って思ってしまいます。一番重要な効果のデカイところに手をつけず,物凄く事象数の少ないところにメスを入れるのって,人身御供だよなぁ,と思ってしまいます。あるいは,誤差200%の系統誤差のソースがあるのに,それを無視して,誤差1%以下のソースに夢中になってるみたいというか。はたまた,とてつもない財政危機にもかかわらず,年金やら医療制度などの社会保障制度にメスを入れず,仕分けパフォーマンスをしてる政治家みたいというか。

ブレーキなしのピストが危ないからそれを注意するというのはそれで構いませんが,もっと危険な行為を放置しておきながら,ブレーキなしピストに対していきなり罰金というのは不思議です。逆走自転車,路駐,歩道でベルを鳴らして突進してくる人々こそ即罰金にして欲しいものです。

日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<委員会のためにCERN | HOME | SVX4>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |