FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

人材発掘

ここ数日私が集中している業務(?)は,買い物リスト(?)の作成です。前々から欲しいと思っていたシリコン検出器試験用の半導体レーザーをはじめ,それなりの高額物品(もちろん私にとっての高額です)で欲しかったものを買おうと思い,機種選定に時間を使っています。大きな財布が一つなら欲しい物を順番に並べるだけで済むのですが,私の場合,複数の小さな財源でやりくりしているので,組み合わせが問題になってきます。また,今の段階では今年度必要な旅費が概算でしかわからないので,どれだけの金額を物品購入に使えるかもはっきりせず,それがまた買い物を複雑化させています。

一方で,今は外部資金で研究員を雇用できるので,人材発掘にも時間を使っています。博士課程修了者というのはそんなに多くないので,どこの研究機関でも,優秀な学生・若手研究者の発掘というのは最重要テーマの一つです。逆に言うと,かなりの売り手市場。世間で言われている,マスコミに刷り込まれているのと違って,やる気のある博士課程修了者というのは引く手あまたです。このブログを読んでる若手の方でもそれを実感している人はいるのではないでしょうか。研究者になりたいと思う意欲ある人は,尻込みせずに研究者を目指して欲しいものです。ちなみに,昔は私たちの分野だけのことかと思いましたが,少なくとも近隣分野でも同じような状況らしいです(そういう分野の教員との会話から)。

ってまあ,自分が学生の立場ではないから言えることなんでしょうけど。

大学 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<記念日 | HOME | 久々の授業>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |