FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

雑感2つ

全く独立の雑感を2つ。

先日,と言ってももう1ヶ月以上前でしょうか。息子を連れてまあまあ近所のプールへ行った時のこと。迷子のアナウンスがあったのですが,そのアナウンスは「◯からお越しの◯◯ちゃん,総合案内受付にお越しください」というものなのです。総合案内受付…そんなのどこにあるんだ?って,迷子になるような子供にそんな言葉の意味わかるわけありません。いやー,無茶するなぁ。そのうち,表現を変えてアナウンスがあるかな,と思っていたら…予想通り2回,3回とアナウンスが流れます。でも,表現は同じ。私がアナウンスをお願いする立場だったら絶対に文句言います。そんな言葉遣いで子供が理解できるわけないだろう,って。

この話を家に帰ってカミさんにしたら,すぐに文句を言えるのはアンタだけだと言われましたが,でも,自分の子供が迷子だったら心配で,それくらいは言いたくならないですかね。それにしても,迷子のアナウンス,ちょっとヤバいでしょう。

雑感2つ目。
先日CERNに行った時のこと。CERN内にスイスの銀行があって,私はそこに口座を持っています。アメリカもそうでしたが,銀行の通帳というものはなく,毎月口座残高などの明細が郵便で送られて来ます。その送り先はCERNのオフィスにしてあるので,いつもCERNに行くと郵送されている明細を確認します。

今回は久しぶりのCERN出張だったので,かなりの数の明細+銀行からの案内が届いています。束になっていた明細を順番に確認していきます。7月,6月,というように月を遡っていきます。すると,7月はなぜか37フラン引き落とされています。あ,ちなみに,日本の銀行と違って銀行口座を持っているとそれだけで手数料がかかります。今までは毎月7フラン。バカにならない金額です。なので7フランはいいとして30フラン余計に引き落とされているのが謎です。その謎は4月まで続きます。かなりの金額になりちょっと動揺しましたが,次に見た銀行からの案内で謎がとけました。4月から,スイス国内に住んでいない人の口座維持費は30フラン余計に取ることにしたそうなのです。

そうか,なるほど。って,月々37フランって暴利でしょう。しかも私なんて大した金額が入っている口座ではないのに,すでに100フラン以上取られてることになります。いや,もう,怒りのぶつけようがなく,まさに地団駄を踏みました。ぼったくりの飲み屋なみに酷いです。

しかも,スイス,ユーロとスイスフランの為替相場を一定させるために無制限の介入を行うと昨日発表しました。スイスの金融はなんでも許されるのでしょうか。日銀がそんなこと言ったらとんでもないことになりますよね。まあ,スイスとユーロの結びつきや,スイスがユーロに入って欲しいというヨーロッパならではの事情があるからでしょうが,凄いですね。

日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<名古屋遠征を終えて | HOME | M山さんお薦めの本>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |