FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

大学院生の夏休み

昨日も書いたように,大学の試験期間は昨日まで。今日から1週間は追試や補講のための予備期間です。多くの学生には追試や補講は関係ありませんので,これからキャンパスで見かける学部生は,部活やサークルなどの関係者ばかりになってきます。あとは,院試を控えている4年生もそれなりに大学に来ているんでしょうね。

一方,大学院生は教職員とほぼ同じような生活で,盆休み以外は大抵大学に来ています。って,私が知ってるのは自分の所属している研究室と,ATLASをやっている大学,そして高エネルギー関連の研究室だけですが,どこの研究分野も似たようなものなんでしょうか。まあ,知らない研究室のことはさておき,私たちの業界の大学院生は授業がないときも当然のごとく研究に明け暮れています。

私たちの研究室でも,CERNに常駐している博士課程の学生たちや,東海村で作業をしている学生たちにとっては,夏休みなんてまーったく関係ありませんし,修士課程の学生たちも毎日普通に大学に来ています。世間では大学生というと遊んでいるとイメージが強いでしょうし,修士課程終了後就職する学生たちの鍛え方が足りないと会社側の要望としてよく言われたりしますが,自分の周りの学生たちを見ると,みんなそれなりに頑張って研究をやっているように見えます。

というわけで,タイトルと矛盾してしまいますが,大学院生になると夏休みがほとんどないのが実情だったりします。

大学 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<新メンバー到着 | HOME | 授業終了>>

この記事のコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-08-03 Wed 01:33 | | [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |