FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

EPS開幕

締め切りに次ぐ締め切りに追われていた物理解析ですが,それは,今日から始まるEPSという国際会議(ヨーロッパの物理学会なのですが,日本の物理学会と違い国際会議)に結果を公表するためでした。私たちのグループのHくん,N大学のOくんとともにやっていた解析も,3日前に無事グループ内の承認ステップを全てクリアし,解析者そしてもう一人の解析コーディネータのT(アメリカ人)とともにようやく一息ついた感じです。

しかし,今回のEPSではそれなりに色々な結果が発表されます。トップグループは公表する結果を会議にさきがけて全て公開していますから,その結果を言ってもよいのだと思いますが,探索系のグループはまだ結果を公開していません。ですので,ここで探索系について何かを書くことはできませんが,今が一番エキサイトな時期だということは間違いありません。私の場合はもちろんATLASの結果は知ってるわけですが,他の実験グループの結果は知らないので,たとえば,昨日,一昨日書いたように,LHCbの結果などは非常に気になっています。あともちろん,ライバルのCMSの結果も。

この会議で発表された内容をいち早く知りたいかたは,「EPS 2011」くらいでググればサイトが見つかります。講演に使われたスライドもそこにアップロードされるのではないかと思います。

研究 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<EPSのハイライト | HOME | tanβ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |