FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

お茶を濁す

授業の準備と授業の合間を縫って,細かな修正を終え,ようやくビームテストのプロポーザルを完成させました。本日めでたく提出。そしてその後は,ATLAS大阪グループの定例ミーティング。そして,国際スクール設立に関する電話での打ち合わせ,と,休む間もなく予定が詰まっているのですが,明日を乗り切れば少し楽になりそうです。なぜ明日かというと,火曜の定例研究室ミーティングでの文献紹介が私の番だからです。

って,落ち着いている場合ではありません。今さっき始めたばかりで,明日の午前中のミーティング時に間に合わるには自分がそれなりに知っていることしかありません。ということで,CDFvsDzeroで火花を散らしている(?)W+jjでdijet分布にexcessがあったか,なかったか,という話をやります。論文を斜め読みしただけではそれほど面白くありませんが,FermilabのWine&Cheese seminarというFermilabの中での最重要コロキウムでのお互いの発表は,というか,後からそんなexcessないと言ってるDzeroの発表はなかなかagressiveで結構楽しめます。あ,いや,楽しんでいる場合ではなくて,早く纏めないとなりません。

しかし,こういう自分の仕事っぷりを見てると「お茶を濁す」という言葉が浮かぶのですが,なんでやっつけ仕事のことをお茶を濁すって言うんでしょうね。おっと,そんなことはググればわかるのでしょうから,余計なことを考えていてはいけません。集中せねば…。

研究 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<電磁波のエネルギー | HOME | なんとか>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |