FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

なんとか

いくつかの締め切りに追われているということを最近しょっちゅう書いてきましたが,なんとかすべての締め切りに間に合いそうです。

まず解析の結果ですが,EPSという国際会議の前までに論文の原稿を仕上げてATLASグループ内の承認をもらってしまおうというのが当初の予定でした。しかし,最後の数日で論文に入れる予定の3つの解析のうち一つが間に合わないことが判明。その1つを落とした内容で,論文ではなくconference用に纏めた(=実験グループの外にも公開される)解析ノートに急遽変更しました。この変更作業のための時間は1日半くらいしかなかったので,本当によく間に合いました。ちなみに,論文に入れる予定だったという3つの解析のうち,メインの2つ,かつ,ちゃんと時間に間に合った解析はそれぞれOくんとHくんによるもので,topグループのdileptonの解析はかなり日本人が牛耳っています。

そして,11日締め切りが,雑誌への寄稿と,ビームテストのプロポーザル。雑誌への記事は編集者(?)とのコミュニケーションに激しく苦しんでいるとお伝えしましたが,とにもかくにも原稿は完成しているので,これも一段落。

ビームテストのプロポーザルの仕上げは昨日,今日とやっていますが,それもほぼ終了。明日は,月曜で,いつもの通り私は朝から夜までほとんど時間を取れない日なので,今日の段階のものを明日提出するつもりです。とにかく短期間のやっつけ作業でしたが,忙しい中現地RCNPを見学に行き,親切な加速器の方々に色々話をしてもらったおかげで,なんとか形にはなりました。と思っています。あとは,プロポーザルに書いた通りの準備が間に合うか,というのが次の心配事,というか頑張らなければならないことになってきます。

研究 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<お茶を濁す | HOME | 不思議な判決>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |