FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

KEKにて

検出器関連の仕事のために,修士課程の学生2人とともにKEKに来ています。

今日はMPPC関連の話を聞いたり,実際に測定装置を動かしてもらったりしました。専門家から話を聞くのはやはり非常に役立ちます。今までなんとなくしか理解できてなかった部分がはっきりとわかるようになりましたし,これからやるべきことも今まではぼんやりしていましたが,それがだいぶシャープになりました。

明日は汎用読み出しボード関係の話を聞く予定です。

ところで,今日私にとっての一番の驚きは,3ヶ月前の地震でBelle検出器が大きく動いたその爪痕でした。ごっついボルトが折れ曲がっているは衝撃的でした。

研究 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<プロのプレー | HOME | ν_e appearance 事象>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |