FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

KEKの組織はややこしい?

多くの人からKEKは,組織がどうなっているのかわからない。ややこしい,とよく言われます。かく言う私も,大学にいた頃はほとんど全然わからず,KEKに異動してからもわからないことだらけ。昨日も,ある組織というかグループの構造について初めて学びました。

KEK内のあるグループが今年から始める新たな活動の纏め役として,いくつかの研究コミュニティに案内を流しました。活動内容がまだぼんやりとしているので,それについての質問が来るのは当然なのですが,同じような活動を別の組織もやっていたりするので,案内を流された側としては,何がどう違うのだろうという疑問を持つ方も多いようです。言われてみると当然なのですが,ここ数年で,KEK内の組織構造を大学の人よりはだいぶ把握してしまったので,そういう疑問が起こることはあまり想定できていませんでした。

それにしても,KEKの組織って非常にややこしいですよね。機構という枠組みが一番大きくて,その中に,私たちの所属する素核研などの研究所や諸施設がありますが,そういう研究所や施設に属しているグループもあれば,機構の直轄で研究所や施設横断型の活動グループもあります。さらに,外から見ると(つまり,研究者の活動内容を見ただけでは)どういう組織に属しているのかわからないグループもあります。あまりにややこしいので,今度,スライドを何枚か作って学会で発表でもしたいくらいです。けど,秋の学会の一般講演は締め切りが過ぎていました。残念。

研究 | コメント:0 | トラックバック:0 |

春の学校無事終了

今頃書きますが,今年も春の学校を無事終えることができました。閉会の言葉でも言いましたが,毎回,この学校では主催者側が楽しませてもらっています。若い学生が元気よく振舞っているのを見るとこちらも元気をもらえます。特にここ最近は,私自身が予算獲得の担当ではありませんし,実務面はもはやNさんの独り舞台。私がやることと言えば,飲み屋の予約で店と大喧嘩したことをネタに話を盛り上げるくらいで,お客さん状態で学校を楽しませてもらっています。

今回の学校では,新たな企画として学生によるパネルディスカッションを実施。きっちりと前もって準備しておきたいNさんと,ぐだぐたになっても構わないのでなるべく学生任せのゆるゆる派で若干意見が分かれましたが,結局のところ,司会者のHさん任せ。Nさんとしては心配でいてもたってもいられなかったかもしれませんが,Hさんの司会ぶりが学生とは思えない腕前で,結果としては大成功(と勝手に思っています)。次回やるかどうかはわかりませんが,積極的に発言をしてくれた学生にも助けられて,なかなか面白い企画となりました。

この春の学校も早いもので今回が9回目。次回が10回目の節目となります。春の学校の終了後に,次回の予定や講師の候補について主催者で議論するのも恒例となっており,来年の春の学校は5/21(木)〜5/23(土)に決まりました。次回もまた盛り上がれることを期待しています。

参加してくださった学生の方,ご協力くださった各大学の教員の方々,どうもありがとうございました。

大学 | コメント:0 | トラックバック:0 |

金vsプラチナ

かなり久々の更新になります。ちょっと事情があり,ゴールデンウィーク前後は私のアクティビティが落ちていました。ゴールデンウィーク中は,トータルでも外出は1回か2回だけ。家でじーっとしていました。それでもゴールデンウィーク明けの先週は,通常よりは仕事量を抑えていましたが,まあぼちぼち社会復帰かなという感じで,今週からは大体通常通りの生活に戻っています。

そんなわけで,私がボーッとしている間にも時間はどんどん過ぎて,明後日からは,毎年恒例の私自身非常に楽しみにしている春の学校です。今回は,今までにない新しい企画もあり,それもまた楽しみです。

ところで,今年のゴールデンウィークは通常よりも長いのでマスコミ等はプラチナウィークと呼んでたとかなんとか。某友人の指摘ですが,今はプラチナよりも金のほうが高いとか。言われてみたので調べてみると,グラムあたり金は5000円程度,プラチナは3400円弱。圧倒的に金の方が高いです。大昔はプラチナのほうが高かったと思うのですが,いつの頃からか値段は逆転してるのですね。というか,金の価格が物凄く上がっていると言うべきか。世界的に良い投資先があまりないので金が投資先になってるのですかね。。じゃあなんでプラチナが投資先にならないのかと言われると...うーん,なんなんでしょう。取り引きされてきた歴史の違いでしょうか。

日常 | コメント:1 | トラックバック:0 |
| HOME |