ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

文科省ロードマップ2017

やりましたっ。HL-LHCが文科省ロードマップ2017に掲載されました。

内定,というかウェブに載っていましたから決定に近いものですが,の連絡を受けたのが約2週間ほど前。その後,パブリックコメントの募集があり,先週にあった作業部会で最終決定となりました。全部で7プロジェクト選ばれまして,HL-LHCは高評価をしてもらったようです。ヒアリングには20計画が呼ばれて,そのうちHL-LHCだけが学術会議マスタープランの重点大型化計画に漏れていました。大逆転での掲載決定ということになります。

予算化が決まったわけではありませんが,文科省のロードマップは大型計画推進の優先順位を決めるものである,という建て付けですので,ロードマップ掲載が至上命令として私には極めて大きなプレッシャーがかかっていました。この手のプレッシャーはあまり感じないほうなのですが,今回ばかりは,もしこれに落ちたら生きていられないなと思うくらい自分自身にプレッシャーをかけていました。

KEKに異動しようと決心する動機の一つがHL-LHCの推進で,今回はそれに向けてほんのわずかではありますが,あるいはバーチャルかもしれませんが,初めてはっきりとした前進しました。最終的には予算化され,さらに日本が担当するプロジェクトを成功させるのが目標ですが,それに向けて,小さいけれども有意な前進なので本当に嬉しいです。そのせいなのか(?),なかなか治らなかった痛風の痛みが先週くらいから劇的に改善しました。

この前進は,もちろん,LHCの成功があり,日本グループのこれまでの活躍によるところが大きく,また,研究者以外でもたくさんの人の協力のおかげですから,多くの人に感謝したい気持ちでいっぱいです。

いやー,よかった。

研究 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |