ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

Belle2のRoll-in

私は全く興味がありませんが,このブログにもたびたび登場するNさんから,Belle2のRoll-inイベントのことを何回も聞かされたので,宣伝しておきます。4月11日(火)にニコニコ生放送で中継されるそうです。

このNさん,実はBelle2の現場監督で,ここ最近は筑波実験ホールで日々汗を流している模様。別にNさんでなくてもいいですが,現場で汗を流している人のコメントを拾って欲しいですが,そうではないみたいですね。物理の話ならどっかの偉い先生中心の作りになるのもわかりますが,Roll-inの中継をするのに,現場で働いている人を主人公にしない作りには大いに疑問を感じます。頑張って働いている人のモチベーションを挫きます。現場ではないかもしれませんが,せめてUくんとか,あるいは,Y機構長とかが前面に出て欲しい。前宣伝だけではわからないだけで,そういう作りになっていることを祈ります。

ちなみに,Belleのroll-inなら見たことあります。確かにあのデカイ検出器とエレキハットが一緒に動くのは凄いですが,生で見てても動きが遅くて今ひとつです。画像処理したら動きがわかって面白いのですかね。

研究 | コメント:0 | トラックバック:0 |

日々書類書き

前回のエントリー(?)でも書いたような気がしますが,ここ2週間は,日々書類書きに追われています。報告書に申請書。毎日3つ4つ提出するのに,毎日,それ以上の依頼が来て,一行に減りません。それに加えてKEK内の予算配分の議論があり,そのための打ち合わせやら書類の準備に追われて,心を無にして(?)事務処理マシーンになっています。

そして,ここ数週間私に重くのしかかっているのが,HL-LHCの予算関連の話です。せっせと資料を作って文科省に説明に行ったり,Y機構長のところにお願いに行ったり,文科省のロードマップ申請の準備をしたり,と,責任感があって心が重いだけでなく,ここでも様々な資料と書類を準備する必要があり,本当に朝起きてから夜寝るまでずっと資料・書類と格闘しています。あ,それから,頭脳循環という大型外部資金にも申し込もうとしていて,その準備もありました。

一方で,実験現場の人との打ち合わせや学生とのゼミも容赦なく入ってくるので,頭をすぐに切り替える必要に迫られています。複数の重要書類の締め切りが来週の末で,その後,こう言ってはなんですがそれほど重要ではない締め切りがゴールデンウィークまでに幾つか残るという感じなので,山場は今週から来週にかけてです。この山をなんとか乗り越えるべくもう数日の辛抱です。

研究 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |