FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

レポートの採点

今日の午後は本来なら実験の授業ですが、クラス編成の都合上今回は抜け番でした(来週も)。ということで、提出されたレポートの採点だけ今日はしてきました。してくるというのは、1年生の実験の授業は共通教育棟と呼ばれる別の建物で、歩いて5分以上(office to office だと10分近くかかるかも)かかるので、そういう表現になります。

今回採点したクラスは、先週書いたように誤差についての説明すらなかったクラス。予想はしていましたが、それに付随したレポートの書き方もきちっと教えられていないようで、採点するのがかなりツライものがありました。普段はあまり再提出させないほうなのですが、今回は私にとっての再提出要求数の最多記録だったかもしれません。

明日も別のクラスのレポートの採点をしますが、さて、どうなることか。


大学 | コメント:0 | トラックバック:0 |

つぶやき

LHCは月曜に衝突を成功した後、こそっと450→540GeVの加速に成功していました。ちゃんとacceleratorとして機能したようです。次にどこまで加速させるのかというのは、実験サイドでもよくわかっていません。

今回の事業仕分け云々のインパクトは本当に大きかったですね。ノーベル賞受賞クラスの大物や、大学総長、等々が動いただけでなく、学生にも危機感があるようです。廊下で歩いている学生達が運営費交付金が減らされるとどうなるのか議論しているのが耳に入ってきました。そういう意味では(=危機感の欠如した学生たちにすら科学技術政策について考える機会をもたらした)、事業仕分けも役立っているかも。

今終えた授業。学部4年生対象では難しかったと思いますが、ゲージ対称性+電弱統一模型という素粒子物理学のメインディッシュです。ぜひ興味を持って、自分で勉強をして欲しいところです。修士課程の大学院生にとっては適度な難易度だったかもしれません。


日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |