FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

ミーティングとゼミと雑用

LHCは初めて陽子陽子衝突が起きて盛り上がっているようですが、私は、ミーティングにゼミ、そして雑用に追われています。

午前中は研究室の定例ミーティング。午後イチは、修士課程の学生+Kくんとの有名論文を読むゼミ。今日はパリティの破れの測定と、ニュートリノのヘリシティ測定の論文を読みました。続いて学部4年生とのゼミ。検出器の教科書を相変わらず読んでいて、今回はフォトンと物質との相互作用のところでした。2つのゼミをこなした後は、ATLASに参加している関西地方(?)の3大学で定期的に行っている研究会。3大学+CERNを繋いでのテレビ会議です。

これで一日が終わってくれれば、ゼミと研究活動なのでそれなりに楽しいのですが、残りの時間は細々とした雑用に追われています。あと、週末の高校生相手の催しで何をやるのか下調べをちょこっとしたのですが、思っていたことはやれそうにないことがわかり、代わりに何をやろうか少し悩んでいるところです。


大学 | コメント:0 | トラックバック:0 |

First collision

昨日のエントリーで最初の陽子陽子衝突が近いかも、なんて書いていましたが、近いもなにも昨日の晩(CERNでは月曜の昼間)、に最初の衝突に成功しました。イベントディスプレイをリンクしておきます。荷電粒子検出器がきれいに動いているのがわかります。

いやー、素晴らしいですね。昨日書いた通りここまでは非常に順調です。この衝突は、LHCに450GeVの陽子を入射して加速なしです。次のステップは加速です。現状ではLHCはまだstorage ringなので、次はacceleratorとしての実力を見せなければなりません。


研究 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |