FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

長い会議

今朝も書いた通り、午前中の授業は大学(理学部)のルールで休講でしたが、念のため教室に行ってみると案の定5、6人の学生が来ていました。ウェブを見ても何も書いてなかったので来たと皆言っていました。予想通りというか、誰も便覧なんか見ないし、どこにあるかもわからないという意見が大勢です。事務の原理・原則論が通用するはずありません。

と、そんなことがありましたが、午後からの授業は平常通り。今期は木曜午後と金曜午後が1年生の物理学実験。今日はその初日で1時間弱のガイダンスだけしてきました。また明日も同じことをするわけですが、全く同じことを繰り返すというのは職業上あまり多くないことで、ある意味珍しい経験かもしれません。

ガイダンスの後は本日のメインイベント(?)の物理学専攻の会議。今日は(も?)長くて16時半から19時半までみっちり3時間でした…。へろへろです。通常は2時間半くらいなのですが、いやー、本当にこの会議は疲れます。って、毎回この会議があるたびに同じことを書いてるような気がします。

そしてその後すぐに、CERNに滞在中のKEKのスタッフの人とテレビ会議で打ち合わせ。30分ほど前にその打ち合わせを終えて、今は科研費の書類書き(の逃避行動中)です。もう少し頑張らねば。


大学 | コメント:0 | トラックバック:0 |

午前休講、午後平常通り授業

台風の影響で私たちの大学というか、理学部では(細かなルールは学部ごとに違うので確認が必要)、午前休講、午後から正常通りの授業となっています。

しかし、この周知の仕方は非常に不親切です。大学、学部、学科、どのウェブサイトでもいいですから、トップにばしっと午前休講で、午後から平常通り授業を行うと書いておけばよいと思うのですが、そういう情報がどこにもありません。代わりにあるのは、昨日アップロードされたもので、何時までにどういう警報が出ている場合はいつの授業が休講、みたいな説明文です。確かにこれを見て、気象庁で警報が何時まで出ていて何時に解除されたかを調べれば判断できます。けど、これって普通の企業ではあり得ない対応のような気がします。ちなみに同様の通知がスタッフには昨日回覧されていました。けど、学生にはそういう通知が届いていないはずで、さっき事務に連絡を取ったところ、年度の最初に配られる学生がちゃんと読んでいるとは思えない便覧に書いてあると言われてしまいました…。

例えば、パックツアーを申し込んだとします。すると細かいルールが約款に書かれています。で、パックツアーを企画した会社が借款に書いてあるからといってルールの説明をしない、なんていうことないですよね。少なくとも重要な情報は混乱されないような工夫をしてます。あ、いや、逆に詐欺まがいの企画の場合はわかりにくくしますが。

ウェブサイトの整備として、見た目をよくするべく大金を払って外注とかするくせに、こういった肝心の情報を載せないって、いや、情報そのものはあるわけですが、その不親切さが各方面から批判の矛先を大学に向けられる原因になっているわけで…改善しないとなりません。

ちなみに、低学年教育の物理実験のまとめ役であるSさんからは、昨日も今日もわかりやすいメールをもらっています。やる気と責任感ががっつり伝わってきます。流石です。


大学 | コメント:0 | トラックバック:0 |

台風

台風が直撃しそうと言われてるわりに雨も風も大したことないな、と30分から1時間くらい前までは思っていましたが…いやー、今は物凄い風です。あまりにも凄い風なので、こんな夜中に珍しくブログの更新をしてしまいました。って、全然因果関係がないですけど。ははは。

ただ、今は凄い風ですが、明日の朝はなんとなく台風一過でいい天気になりそうな気がします。授業も普通通りにやれるのではないかと予想しているのですが、まあ、明日になればわかることですね。

しかし、この強風が昼までなくてよかったです。こんな強風だったら飛行機はおろか、私が通勤に使っているモノレールも間違いなく止まるでしょう。今日家に帰るときまであまり考えてもみませんでしたが、モノレールは風に弱そうじゃないですか。強風で簡単に落ちてしまいそうな印象を受けるのですが、どうなんでしょうね。


日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |