FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

逃避

昨日、今日と突然忙しくなっています。検出器関係のソフトウェアの開発もしてるのですが、突然テクニカルな仕様についてクレームがついて、慌てて修正をしているからです。それだけなら特別忙しくはなかったのですが、別の研究テーマに関するミーティングで発表があったのと、オフィスにテレビ会議用のハードウェアが届けられてその設定に時間を取られたため、突然の忙しさに見舞われました。特にテレビ会議システムの設定では、ネットワークの設定に手間取りました。

今いる研究所ではIT(Information Technology) Departmentというコンピュータ部門があって、通常ユーザーが私用するネットワークの管理は、そこが一切を行っています。WEBからrequest formを送るか、それで解決できない場合はメールでコミュニケーション、という形式で、直接人と話をしたりすることはありません。それはそれでいいのですが、一旦こちらのリクエストが誤解されると、それを修復するのが非常に面倒です。今日もこちらがして欲しいことを理解してもらうために何度もメールの交換があって、いや本当に消耗でした。

その上に今やってる仕事がソフトウェアのテクニカルな問題で、そもそもコンピュータの専門家でない私にとっては、なるべく避けたい内容。しかし、実験開始まで間近で先延ばしするわけにもいかず…周りの人に教えを乞いながら臥薪嘗胆が続いています。物理解析、あるいは検出器の解析ならソフトウェアをさわっていても楽しいですが、実行時間を短くするため、占有メモリー領域を小さくするため、などなどのためにひたすらコードの改善をしていくという作業は、これまた私にとっては消耗です。

そんなわけで、ひたすらコードと格闘していないとならないのですが、その逃避行動として今こうしてブログを更新しています…。


研究 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |