FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

総研大オンライン説明会

最近はなんでもオンライン化という風潮で,大学院の説明会もオンラインだそうです。総研大の説明会は7月3日(金)に予定されていましたが,それもオンライン開催ということで,zoomでやるそうです。それに参加するには申し込みが必要とのことで,興味のある方はここをご覧ください。6月30日までにメールで申し込むようです。

そういえば,毎年9月の初旬に行われるKEKの一般公開も今年は人を集めることはせず,オンラインによる開催が濃厚です。ATLASグループも出し物を企画中。もともとCERNでやっている実験で,過去にも現地からの中継を一般向け講演会でやったことが何回かあるくらいで,オンライン企画は私たちにとっては実は目新しいものではありません。そもそもテレビ会議については,新型コロナ騒ぎの遥か以前から,人がどこかに集まることなしのオンライン会議がCERNでは日常茶飯事だったくらいですので。そんなわけで,現地からの中継もできればということで,調整中です。

大学 | コメント:0 | トラックバック:0 |

公聴会終了

めでたいです。

昨日,HくんがD論公聴会を無事終えて,合格となりました。論文にはまだまだ修正更新して欲しい部分がたくさんありますが,とにかく一区切りです。本当にめでたい。

平日でしたが,何人かで祝杯をあげに行き,しこたま飲みました。今日は,本人は疲れもあって家で休んでいるようです。おめでとう。

大学 | コメント:0 | トラックバック:0 |

D論予備審査

今日の午前中,私が指導する総研大の学生HくんのD論予備審査がありました。D論の公聴会(=審査会)まで進んでよいかどうかを判断するもので,なんとか進んでよいというお墨付きをもらえました。ゴールに辿り着いたわけではありませんが,チェックポイントに到達できて,私もホッとしています。

公聴会は1月末とまだ2ヶ月あるので,これからがいよいよラストスパート。今日の予備審査で指摘されたところを改善するなど,もう一踏ん張りです。

大学 | コメント:0 | トラックバック:0 |

総研大説明会

先週の土曜日は,東京の一橋会館というところに,総研大の説明会で行ってきました。何回か顔を出したことがあるのですが,今回は,素粒子原子核実験の短い説明+参加学生との対談(?)役という役回りがあったので,最初から最後まで全部参加しました。雨がかなりひどかったのですが,それなりに参加者が来てくれてよかったです。素論は毎年参加者が多い(受験者もそこそこいる)のですが,実験系はときに寂しくなることがあり心配していましたが,私との対談席には常に6,7人の学生がいてくれたので,一安心しました。って,私が頑張ったから人が集まったわけではなく,大学院教育係とか,総研大関係者が頑張って宣伝したから参加者が集まってくれたわけですが,この中からどれくらいの人が実際に総研大を受験してくれるのか,気になるところです。

関連して,7月2日(火)にはKEKでもオープンキャンパスと称して総研大の説明会があります。各研究グループがポスターを使って研究を紹介したり,施設見学もおそらくあるのではないかと思います。参加者への旅費支援もありますので,遠方の方もぜひ足をお運びください。

大学 | コメント:0 | トラックバック:0 |

春の学校無事終了

今頃書きますが,今年も春の学校を無事終えることができました。閉会の言葉でも言いましたが,毎回,この学校では主催者側が楽しませてもらっています。若い学生が元気よく振舞っているのを見るとこちらも元気をもらえます。特にここ最近は,私自身が予算獲得の担当ではありませんし,実務面はもはやNさんの独り舞台。私がやることと言えば,飲み屋の予約で店と大喧嘩したことをネタに話を盛り上げるくらいで,お客さん状態で学校を楽しませてもらっています。

今回の学校では,新たな企画として学生によるパネルディスカッションを実施。きっちりと前もって準備しておきたいNさんと,ぐだぐたになっても構わないのでなるべく学生任せのゆるゆる派で若干意見が分かれましたが,結局のところ,司会者のHさん任せ。Nさんとしては心配でいてもたってもいられなかったかもしれませんが,Hさんの司会ぶりが学生とは思えない腕前で,結果としては大成功(と勝手に思っています)。次回やるかどうかはわかりませんが,積極的に発言をしてくれた学生にも助けられて,なかなか面白い企画となりました。

この春の学校も早いもので今回が9回目。次回が10回目の節目となります。春の学校の終了後に,次回の予定や講師の候補について主催者で議論するのも恒例となっており,来年の春の学校は5/21(木)〜5/23(土)に決まりました。次回もまた盛り上がれることを期待しています。

参加してくださった学生の方,ご協力くださった各大学の教員の方々,どうもありがとうございました。

大学 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |NEXT