FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

予定なし日を延々と確保

多くの人が参加する会議等の日程調整が難しいのはわかりますが,もうちょっと要領よくなんとかならないかと思うことがあります。今困っているのは,8月に星取表が送られてきてその締め切りは8月の末。星取りは2月から4月の3ヶ月間まるまる。当然ですが,並行して別の星取りも進みますから,そろそろ日程を決めてもらわないとダブルブッキングが発生します。決定が無理だとしても多くの人がvetoしていて開催可能性がなくなっている日もあるはずですから,せめてそれを教えて欲しいとお願いしても,まだ調整中なので答えられないの一点張り。つまり,8月半ば時点で,2月から4月の空いている日を全て確保し続けろ,と言われているわけです。いやー,いくらなんでも,ですよねぇ。3ヶ月間まるまるですよ。

そもそも,星取表を出す締め切りが8月のXX日なのですから,その時点で決めるのが一番効率的なのに,締め切りを過ぎても決まらない,決めない,のがなんでなのか私には理解できません。たまにありますが,下々の星取りをした上で,重要な人に候補日を出すという調整をする人がいます。これやると,難航しますよね。大勢が全員参加なんてできるわけないのですから,絶対に外せない人から順番に予定を聞いて,下々の予定を最後に聞き,ダメな人はだめと諦めないとエンドレスループになってしまいます。しかも,下々だって他の予定がありますから,決めずにダラダラと決定を先延ばしするのは,誰にとってもご利益がないと思うのですが。。

日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |

久々出張

一昨日は久々の出張でした。と言っても東京への日帰り。それなのに,超久しぶりだったからなのか,自分でも驚くくらい疲れました。普通だったら月1回,下手したら2回のCERN出張をこなし,その間に国内出張があったりするのに,日帰り東京出張でこれほど疲れるって,去年までの自分と今年の自分が同じ人間とは思えません。慣れって恐ろしいというか,逆に,出張でどんだけ体を酷使していたのかと思い知らされます。

行き先は東大で,東大に行くときの私の最近の楽しみは,龍岡門の近くにある小さなあられ屋さんでの買い物。今回も3種類ほど買ってきて家で楽しんでいます。店主が高齢なので閉店をいつも心配しているのですが,今回は1年ぶりくらいだったので,行く前はやってるかどうか本当に心配しました。ぜひ健康で長く続けて欲しいです。

日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |

久々更新

ふと気づくと3週間以上更新していませんでした。最後にいつ書いたか調べると先月の23日。ATLASのcollaboration meetingがオンラインで開催されていた週でした。ニューノーマルだかなんだか知りませんが,なんでもオンラインでやれという風潮で,collaboration meetingも対面なしで行われました。

多くの人が指摘する通り,オンラインでのミーティングには意思疎通に限界があり,研究の進捗報告等ならよいのですが,何かを決めなければならないとか,創造性とか,そういう面ではなかなか辛いものがあります。加えて,collaboration meetingがあると,別にcollaboration meetingではなくてもATLASの場合いつも通りとも言えるのですが,昼間通常の業務をした上で,夜中にミーティングをオンラインでやるのは,やり続けるのはなかなかしんどいものがあります。色々なツールが発達して,オンラインでの意思疎通がこれから向上されるのかもしれませんが,生身の人間にとっては1日24時間変わりがありませんので,時差の壁を越えるのはなかなか難しいです。

というわけで,ATLAS Weekの週に疲れがたまり,その後3週間はなんでかよくわかりませんが,とにかく予定がぎちぎちでブログの更新をすっかり忘れていました。

おもいっきり話題を変えますが,ここ数年,梅雨と言っても晴れの日が多く,突然豪雨。というパターンが多かったですが,今年は私が住む茨城県は久々に梅雨らしい梅雨になっています。晴れの日が全然なくて,洗濯物が乾かなくて困っています。猛暑が来るのもいやですが,ジメジメした日がこれだけ続くのも気が滅入ってきます。

日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |

このサイト凄い

このサイト凄いです。新型コロナ感染者数や死者数を単位人口あたりで見せてくれます。しかも,自分が見たい国や都道府県を選べます。あ,注意書にあるので繰り返しておきますが,正確な数字が必要なときは元データをご参照ください,とのことです。札幌医科大学医学部 附属フロンティア医学研究所 ゲノム医科学部門に感謝します。寄附金を募っているようなので,払いたくなってしまいました。けど,寄附金を払っているのに,税金控除の手続きをしてないと言われ続けているので,ちょっと整理をしてからかな。

今朝の新聞コラムに,海外メディアが,PCR検査率が低いことや外出制限の強制力があまりないことを指して,日本のコロナウィルス対策は見当違いに見えるけどうまくいっていると言ってることを紹介,その後,感染者数や死者数が少ないのは日本人の生活習慣や,他人の目を気にして外出を控えた結果だろう,日本人の文化のおかげだ,というような記事があり,条件反射的に単位人口あたりの死者数を調べようとして,上記のサイトに当たりました。

単位人口あたり死亡者数
これは,上記のサイトを利用して,日本,中国,インド,韓国,シンガポール,イラン,イラク,イギリス,イタリア,スイス,ドイツ,フランスの結果を表示させました。世間で言われているように,東から南アジアの死亡者数はヨーロッパに比べて劇的,2桁近く少ないです。遺伝的なものか,気候なのか,ウイルスが進化変性していく過程の広がり具合なのか,なんなのかわかりませんが,アジアの国々はコロナ被害が小さいというのは常識かと思っていました。ってか,日本は少ないと思っていましたが,アジアの中では有意に少ないというわけではないですね。中国や韓国に比べて多いのは知っていましたが,インドやシンガポールよりも多いです。それなのに,欧米よりも死亡者数が少ない理由を日本人の生活様式や,さらには文化に持っていきますかね。。まあ,文化は人々の行動様式の元になる部分なのであらゆる活動の原因となっているのは間違いありませんが,そういうロジックだとあらゆることが文化のせい,の一言で終わってしまいます。

記事の中で言及されていたので付け加えると,PCR検査も現状のefficiencyとfake rateでは,大規模検査は医療崩壊を招く弊害,実際には感染してる人が感染してないという結果が出たことで隔離できない弊害,それらを考慮してスクリーニングした後で検査を受けるほうが効果的だということをいい加減理解していただきたい。取材を受けたお医者さんとかが教えてあげていないのか。だーれも教えていないということはないと思うのですが,こう書きたい(=政府や役所の体制を批判するという前提)という結論ありきで話を聞いているので,何を説明しても無駄なんですかね。

ちなみに,上のグラフでは私が強いバイアスをかけて国を選んで,アジアと西欧の比較をしました。でも,上記のサイトで国を選んで比較してみると,色々と興味深いことがわかります。アメリカ大陸は見ていないのですが,地理的に西欧から離れれば離れるほど死亡者数が減っています。オーストラリアやニュージーランドも少ないし,アジアでも西欧に近づくほどなんとなくですが徐々に死亡者数が増えています。結局,人の流れとその国の医療レベルなのかとぼんやり思ってしまいます。

日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |

黒川杯テンピン麻雀大会

最近一番感心した,笑える企画でしたが,人がホントに集まったのですね。

前回のエントリーで,めだいたいことがあってもみんなで酒を飲みに行けないことを気にしていると書きましたが,どうも,同じ懸念事項がもう1つ増えそうです。めでたいことがありそうなので,よいニュースではありますが,社会の雰囲気がまだイマイチです。

日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |NEXT